先日ご案内申し上げました通り馬鳴神社、通称「蚕の宮」にて繭守り奉納奉製祈願祭が執り行われ、高座神社にて新しい繭の御守を授与させて頂く運びとなりましたが、今回、その繭守り製作記念行事として、100体限定ではございますが、馬鳴神社の限定御朱印を授与させて頂く事になりました。

この限定御朱印の紙は、京都府の指定無形文化財である「丹後二俣紙」にて製作して頂き、併せて二色の絹糸を入れて頂きました。写真ではなかなか色合いが分かりにくいですが、二色の絹糸が複雑かつ様々な模様を描いており、糸の入り具合は千差万別、一枚として同じものはございません。またデザインは、高座神社の一の鳥居の左側にございます蚕の宮の石碑をモチーフとして製作致しました。

こちらの御朱印も元日より授与させて頂きますので、併せてよろしくお願い申し上げます。

IMG_0834 蚕の宮 石碑