【御朱印 について 】
高座神社より「御朱印」に尽きまして、ご案内を申し上げます。

当高座神社におきましては、四季に応じた御朱印を授与させて頂いております。一昨年より始めたこの御朱印でございますが、インターネットやSNS等により大変ご好評を頂いており、昨今ご遠方からもたくさんの方々にご来社頂いております。神社と致しましても、多くの方に足を運んで頂けるきっかけとなり、大変嬉しく思っておる次第でございますが、皆さまご存知の通り、昨年春頃より新型コロナウィルスが蔓延し始めました。

神社ではこのコロナウィルス対策として、消毒液や飛沫感染防止シートの設置などなど、出来る範囲内で感染予防対策をとりつつ、ご参拝頂ける皆様方に日々対応致してまいりましたが、この4月に入り、近畿地方で更なる感染拡大が進み、当高座神社ではこれ以上の感染拡大に対し、対応致しかねる状況へとなってまいりました。

鎮守の杜であり、且つ、神々の坐す神社(かむやしろ)において、集団感染(クラスター)を発生させないためにも、当高座神社ではしばらくの間、御朱印を書置きのみで対応させて頂きたく存じ上げます。
5月の大型連休等も控える中、大変申し訳なく、またご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂きまして、ご協力頂きます様、伏してよろしくお願い申し上げます。一日も早いコロナウィルスの終息をご祈念申し上げます。

高座神社 宮司 梅只敏幸