平成30年度 髙座神社 鎮花祭のご案内

高座神社では毎年4月、桜の花が咲く時期にあわせ、鎮花祭(はなしづめのみまつり)を執り行っております。
鎮花祭は古来、春、花の飛散するのに伴って疫神が四方に分散して病を起こすという考え方があり、これを防ぐために行われていたとされる神事であります。

当神社の鎮花祭は「薬草」を御神前にお供えし奉り、それをご参拝頂いた皆様方にお配りして、病を治して頂くために執り行っております。
また御神威が込められた特殊な紙に自身の病を記載し、その病の部位を撫でて、病を紙に移し、それを水の力によって消し去るという神事も併せて執り行います。

更に、この神事の後には、神社境内にて様々な催し物を執り行いますので、たくさんの方々のご参拝をお待ち申し上げております。

◎日時 平成30年4月14日() 

○ 午後5時~ 鎮花祭(病気平癒祈願祭)

○ 午後6時~ 雅楽奉納演奏

○ 午後6時15分~ キャッツ☆ワン コーラス&活動紹介

○ 午後6時50分~ 福知山市民演劇集団”あそぼ” 演劇『おこんじょうるり』

はなしずめのみまつりあんない