先日、当高座神社に於きまして「手水鉢入魂祭並びに水占おみくじ清祓」の神事が執り行われました。

今年は色々と多くの出来事がございましたが、当高座神社に於きましては、やはり社務所改築工事が行われたことが一番大きな出来事でございました。そして、この社務所改築工事によって、寛延2年(1749)に「権左ゑ門」という方が奉納して下さった手水鉢が見つかりました!!
この手水鉢をこのまま社務所に眠らせておくのは、大変勿体なく、また、せっかく奉納して下さった権左ゑ門様にも失礼に当たるのではないかと考える様になりました。
更に今年は摂社「龍王水神社」の再興も執り行うことができ、水の神様の御神縁を頂けるようになりましたことから、なんとかこの龍王水神社の「水」と権左ゑ門様の「手水鉢」とを有効に用いることができないかと考え、昨年奉納頂いた「巨大おみくじ」を用いて「水占おみくじ」を製作し、そのおみくじをこの水につけて頂こうと考えました。
そして本日、摂社龍王水神社で汲んできた水をこの手水鉢に入れ、手水鉢の入魂祭と水占おみくじの清祓い神事を催行致した次第でございます。

この「水占おみくじ」はその名のとおり、水の導きによって、その御神縁を頂けるおみくじとなっており、水の力によってのみ文字が浮かび上がってくる不思議なおみくじとなっております。

また水占おみくじは今年のお正月から授与させて頂けますが、申し訳ございませんが【お正月限定】とさせて頂きます。

たくさんの方々がこのおみくじによって、大神様の御神縁を頂かれ、権左ゑ門様の想いに触れて頂けることを願っております。

スライドショーには JavaScript が必要です。