【 戦後70年芳魂神社慰霊祭 】
秋晴れの中、本日、境内社「芳魂神社」の慰霊祭を執り行いました。戦後70年の今年は、今日の平和な日本の礎を築いてこられたその英霊の御霊に対し哀悼の念と感謝の誠を捧げ、ご奉仕申し上げました。この式典に先立ちまして、関係者の方々には前日からの準備等で色々とお世話になりました事、厚く御礼申し上げる次第でございます。
また、本年は戦後70年という節目の年でございますので、芳魂神社御神前に於きまして奉納吟をご奉仕して頂きました。

家を捨て、兄弟や妻子を残して戦地に出征されたこの東芦田地区の155柱の英霊の「思い」をめぐらし、この「戦後70年」という節目の年に、慰霊祭を滞りなくご奉仕申し上げることができましたこと、神職として本当に嬉しく思います。ありがとうございました。