高座神社に於きましては毎年「鎮花祭」にあわせて「植樹祭」を執り行っており、毎年桜の木(ソメイヨシノ)を植樹させて頂いております。

今回この植樹させて頂いたの苗木に「名前」を付け後世に伝えていきたいと考え、是非とも皆様方にその「名付け親」になって頂きたいと思い、この平成27年4月中旬より6月末まで募集させて頂きましたところ、たくさんの命名をご応募を頂きました。ご応募頂きました皆様方に厚く厚く御礼申し上げる次第でございます。

そして厳正なる審査を執り行い

桜空」(しらら)   ・・・ 十倉恵美 様

桜叶子」(さとこ) ・・・ 三田彩花 様

に決定致しました!!

十倉恵美様・三田彩花様、誠におめでとうございます!!

十倉様に於かれましては「お子様のお名前」からご応募頂き、また三田様からは「子授け神社ということで皆様の願いが叶いますように・・・」という想いを込められ、命名頂きました。命名頂きましたこのお名前は御尊名と共に名札に記して、後世に伝えていきます。

来年も植樹祭をご奉仕させて頂き、改めて桜の命名の募集をさせて頂きますので、また来年もたくさんのご応募をお待ち申し上げております。

ありがとうございました。