当神社の伝統行事であります「年越大祓い」の神事を執り行いました。この大祓いの神事は宮中や伊勢の神宮等に於いても古来より執り行われてきました。

「年越大祓い」は私達の日常生活の中で、知らず知らずのうちに身についた「罪」や「穢」を取り除き、清々しい心で新しき年を迎えるために執り行われる神事であります。

神道に於ける「穢」は「気枯れ」、つまり「気が枯れる」と云われており「不潔」や「汚れ」の「穢」ではありません。私達人間の本来備わっている「気」が枯れることによって、そこから「心」の病を患い、様々な病気へと進行しないように、この大祓いで「穢」を取り除き、本来の清く正しい「心」と「体」へと立ち返ることを願うのがこの大祓いの意義であります。

清々しき心と体で、御先祖様がそれぞれの自宅にお帰りになる新しき年を迎えましょう。

浦安の舞奉納2015年冬年越大祓い1_2015年冬年越大祓い_2015冬2