昨日令和元年8月2日(金)に当高座神社に於きまして、御朱印の「入魂並びに清祓い」の神事が執り行われました。

当高座神社では、現在の宮司が就任して以来、御朱印を授与させて頂いておりましたが、この度、良きご縁を頂きまして、丹波市氷上町に在住される福知山淑徳高校アートデザイン系列の生徒様に、新たなる御朱印のデザインをお願い申し上げたところ、快く引き受けて下さり、四季にあわせた色鮮やかな4種類の御朱印をデザインして頂きました。
従来使用しておりました御朱印はそのままに、装飾された素晴らしい春夏秋冬の御朱印が完成し、昨日令和元年8月2日に「御魂御祭」が滞りなく執り行われました。
神事には、デザインをして頂きました生徒様をはじめ、ご助言を賜りました淑徳高校の先生、そして当高座神社筆頭総代様にもご参列頂き、無事にお納めさせて頂きました。

これより当高座神社では、従来の御朱印はもとより、季節に応じた御朱印を授与させて頂く運びとなりましたので、是非御朱印をお受けになられ、大神様のご神徳をお受け頂き、皆々様により良い生活をお送り頂ければと思っております。

尚、祭儀等により、宮司・職員等不在の場合もございますので、御朱印をご希望の方は、事前にご予約等頂ければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

神事 写真感謝状 授与記念撮影 写真