明けましておめでとうございます。
旧年中は何かとお世話になり、厚く御礼申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年は新型コロナウィルスの流行病だけでなく、ウクライナ情勢に端を発した原油・物価の高騰、更には歴史的な 円安など、私達の生活に多大な影響を及ぼす一年となりました。
特に新型コロナウィルスのオミクロン株によって、人間らしいゆとりある生活が出来なくなり、人と人の繋がりも断たれ、 改めて人の「絆」の大切さを思い知らされた「壬寅」の年回りでした。
今年は「癸卯」です。卯は、草食動物で可愛いだけでなく、人懐っこい穏やかな生き物であり、日本神話に於いても「因幡の白兎」などにも見受けられる、私達日本人とは縁の深い動物であります。
今年こそは、何としても「卯」の様な穏やかなる年回りとなり、人々が笑顔あふれる生活へと立ち返れる事、心から願っています 。
皆々様のご健勝、ご多幸をお祈り申し上げますと共に、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

再拝

令和五年癸卯 元旦

髙座神社 宮司 梅只 敏幸